焼印製作Q&A
HOME
焼印に関するよく有る御質問 Q&A
Q 小さな文字は何ミリ位まで大丈夫?
A 文字高さで漢字で3ミリ程度、英数字で1.5〜2.0ミリが目安です。
  刻印などはもっと細かい0.5ミリの英数字を彫刻していますが、
  焼印では成立しません。 目安とした寸法でも温度が高いと文字
  認識ができなく真っ黒けになるのでご注意を!
Q デザイン(版下)の御質問
A  注文の流とデザインの種類を参照ください。 こちらから
Q 直火式のコテ長さはどれ位?
A 全長30センチ位を目安として作成しています。長さを指定してくだ
  されば、指定寸法で仕上げます。
Q 納期は指定できるの?
下記以外にご不明が御座いましたら、メール
お電話、FAX等でお問合せください。 お気軽にどうぞ!
A 見積もり時に希望納期を明記して下さい 受注量にもよりますがご希望に添えるよ
  調整致しますのでお電話頂ければ幸いです。
  通常3〜7営業日で発送いたします。尚、前に当社で製作した焼
  印(リピート)でしたら、3営業日で発送いたします。
Q 直火式と電熱式、用途の違いは?
A 焼印製作の流れを参照してください。  こちらから
Q 直火式と電熱式、価格の違いは?
焼印の価格=直火式の価格です。
 電熱式は焼印価格に電気コテ代をプラスした金額です。
Q 判を押したようにクッキリ押せますか?
はじめからうまくはいかないと思いますよ。温度、押す時間、この2つがうまく合えば綺麗に押せます(木工品)初めは練習で何度か押していると感覚がつかめると思います。薄かったり濃かったり、多少の色のばらつきも味わいがあってそれが焼印のいいところだと思います。尚、生地が軟らかい食品関係は焼印がめり込むのでデザインどうりには綺麗に焼けません。食品はシンプルなデザインの方がが良いです。
Q 4文字ですが価格を教えて下さい?
 お電話でよく有る見積もり依頼ですが、アバウトなご質問はアバウトな回答しか
  来ませんのでご了承下さい。焼印の価格はデザイン内容と寸法で決まります。
  お客様のイメージの段階でのお見積もりも出来ませんので概算になります。
  イメージを形にして寸法指定とデザインをお送り頂ければお見積りいたします。      
Q 電気式で焼印を2種類作成した場合、
  電気コテは1個で兼用できますか?
A 大丈夫です。焼印取り付け部はネジ止めですので取り外し可能です。条件として
   は使用電気コテのW数で押せる範囲の焼印の大きさであればOKです。
   後々に今回製作する焼印より大きめの焼印を製作するご予定が有れば大きい
   方の寸法で電気コテのW数を決めておけば良いと思います。
Q 電気コテのスイッチを入れたら煙が出たのですが
  大丈夫ですか?
A 最初の通電の時に煙や臭いが発生する場合が有りますが、
  組立加工時の油分などによるもので通電後しばらくすると出なくなりますので
  ご安心ください。             
Q 何度か使用しただけで電気コテが壊れてしまった
A ヒーター線の断線と思われます。使用時カラ焼き(作業中断時スイッチの消し忘れ)は絶対しないで下さい。カラ焼きはヒーター線が断線したり、各部の耐久性が著しく損なわれます。電球の球が切れるようにヒーターは消耗品ですのでいずれ切れます。お仕事での作業使用の場合、突然ヒーター断線で使用不能な状態が発生する事も御座いますので、予備の電気コテや交換ヒーターのご準備をおすすめ致しますご連絡頂ければ対処致しますが多少のお時間がかかる場合も御座いますので早々に予備の御準備をお願い致します。
尚、メーカーによりますとヒーターの切れる目安は使う頻度によって違いますとの事、
短期で切れてもメーカー保証は御座いません。
Q 電気コテヒータ交換は可能ですか?
 弊社でヒーター交換作業はお受けしておりません。お客様ご自身での交換作業
  になります。弊社で購入した電気コテのW数をご連絡頂ければヒーターをお送り
  致します。尚、ヒーター交換作業には、はんだ付け作業が必要です。
Q 焼印を押す作業は出来ますか?
A 焼印製作後品物を送りますので焼印を押してくれないかのお問合せが御座いま
  すが、大変申し訳御座いませんが、現在のところ押す作業はお断りしております。
Q 細かいデザイン画ですが製作可能ですか?
A 弊社の焼印製作は微細彫刻加工ですので、模様、絵柄、小さい文字等の細部も
   加工可能です。しかしデザインどうりに仕上げても問題は、焼印を押した時に
   デザインどうりに焼けて表現出来るかです?。焼印した時に細部のすき間が
   焼き焦げてくっ付いてしまい細部のすき間ががつぶれてしまいます。
   特に食品関係で軟らかい素材は細部はつぶれてしまいます。
   木工品は有る程度焼印出来ますが、食品と同様に無理が生じます。
   焼印のデザインは有る程度シンプルに考えた方が無難です。