お客様からお預かりした版下(原稿)をもとに、基本的には一つ一つ彫刻機械で彫り上げていきます。お預かりした版下によって加工方法を選択し、MC加工(版下をコンピューターソフトでデーター化して加工する機械)と彫刻機械加工で、お客様の版下に合った加工方法を取り入れています。焼印の素材は真鍮材を採用しております。
直火式(少数むき)
焼印を押すには当然ですが、焼印を暖める必要があります。ガスやトーチバーナで直接焼印に加熱して押すタイプです。ストレート型、L字型(食品用)の2種類。用途に合ったどちらかをご指定ください。

電気式(数物むき)
焼印を電気ゴテに取り付けて押すタイプです。電気なので作業効率が良いと思います。電気ゴテは焼印の大きさ(面積)で使用するコテが異なりますので、こちらで見積もりの時に、ご案内いたします。尚、現在使用している電気ゴテに合わせたいの、ご希望があれば、ご相談下さい。
電気ゴテ価格

100W   ¥2700
150W   ¥3500
200W   ¥4200
300W   ¥5400

彫刻機械の加工風景
MC機械の加工風景
<HOMEへ>
温度調節コントローラー
ワンタッチ取り付けで、
電気ゴテの温度調節が簡単です。
デザインの種類とお見積の送り方はこちらから
温度調節コントローラー

 200Wまで対応 ¥2100
 400Wまで対応 ¥5000