焼印製作する上でもとになるのが、お客様がデザインした版下(原稿)です。
イラストレターなどのパソコンソフトで作ったデザイン。毛筆や手書きで書いたデザイン。
それぞれ押したときの味が違います。
その味の違いが焼き印の良いところ!
企業が製品や部品に打刻する刻印などと違い
焼印は細かいデザインはあまりお薦め出来ませんが、
どんなデザインでもおまかせ下さい。
デザインを必ずアウトライン化してAIデーターでお送り下さい。              こちらから
寸法記入もお忘れなく!(ミリ単位) 圧縮しないでお送り下さい。

イラストレーターのデザイン (バージョンCS3)
GIF,JPEG,BMP等の画像デザイン
デザインの種類と御見積
■基本的にはお客様が版下(原稿)を用意して頂きます。
■文字のみ簡単なレイアウトなら、書体名と縦書きか、
 横書きかを明記し寸法支持してもらえれば、製作
 致します。

注文の流れ
デザインした版下を見積もりに出す
 詳細は下記のデザインの種類と送り方を必ずご参照
 して下さい。
2デザイン見積もり到着後、検討次第御見積金額を
 メール、FAX等で、ご連絡いたします。
3お見積もり金額をご検討いただき、ご注文の際は
 原則ご注文フォームからお願い致します。FAX, メール
 にてもお受け致しますが、電話でのご注文はトラブル要因に
 なりかねないため、上記いずれかでお願い致します。
 ご注意焼印に押す品物(作品)もお知らせ下さい。
 特に食品の場合お忘れなくお願い致します。
 尚、こちらから見積り返信後、御注文の催促電話、メール
 など一切致しませんので御安心して御見積ください。

手書きやプリントのデザイン
画像解像度を300ピクセル以上に上げ(ビビリやピンボケ
のないハッキリとした画像にするため)一度印刷して輪郭がハッキリしているか確認して下さい。(出来る範囲でOKです。)
焼き印製作の寸法より、大きくお送り下さい。(こちらから
寸法記入もお忘れなく!(ミリ単位)
白黒の輪郭がハッキリしていて、焼印の製作寸法よりなるべく大きいものが理想です。お見積もりはメール添付(こちらから) FAXで良いですが、こちらから)御注文が決まりしだい改めて、郵送でお送り下さい。寸法記入もお忘れなく!(ミリ単位)
デザインのない文字だけの御注文
書体名(フォント)と縦書き、横書き、かを明記いただき、寸法記入(ミリ単位)をしてメールかFAXでお知らせ下さい。
お知らせ頂いた内容を検討し、お見積もり金額をお知らせいたしますので、 ご提示した金額がそぐわなければ、キャンセルで結構です。 よければ御注文とさせて頂きます。
御注文のお知らせを頂きました後、レイアウトしたものを見て頂き、ご要望に沿うよう打ち合わせをさせて頂きます。
HOMEへ
ワードやエクセル
メール添付(こちら)で送って頂くと文字化け(書体が違って表示される)する場合がありますので、書体名(フォント名)を書いて送って下さい。また確認のため印刷してFAXもお送り下さい。PDFファイルで送れる方は確認の為のFAXは不要です。
寸法記入の注意
デザイン(版下)の寸法指示は、拡大、縮小自由に指定できます。(長さ)か、高さ(天地)
いずれか一方を寸法指示して下さい。下記の例ですと、幅(長さ)を仮に寸法指定するとしますと、Sからuまで35ミリと指定すると、焼印屋の上面から、Sibuya Tyoukokuの下面までの寸法は自動的に35ミリにした同じ比率で高さ(天地)は決まってしまいます。また、仮に高さ(天地)方向を25ミリに寸法指示した場合は、指示した同じ比率で幅(長さ)方向の寸法は決まってしまいます。35×25のような指示はしないで、どちらか一方の寸法指示で、ご指定ください。